TrainWeb.org Facebook Page
Amtrak - Birmingham, MI (BMM)



BIRMINGHAM
MICHIGAN
(BMM)


注: ウォルボリン号の停車駅変更のため、バーミングハム駅は2014年10月14日に廃止されました。

アムトラックのバーミングハム駅は1995年に開業しました。 この駅はアムトラック係員のいない無人駅です。 同じ時期に開業した隣のロイヤル・オーク駅と同様にプラットホーム1本のみの簡素な駅ですが、こちらの方がまともな待合所がある分、ロイヤル・オーク駅より格が上に見えます。 しかも待合所のすぐ北側にはグランド・トランク・ウェスタン鉄道時代の旧駅舎が健在なので、より一層駅らしい雰囲気があります。 この旧駅舎は1931年建造のレンガ造りの建物ですが、現在はレストランとして使われていて、鉄道駅としての機能はありません。 この時は雨足が強くて、濡れながらの撮影だったこともあり、この駅に関してあまりよい印象はありません。 せっかくの旧駅舎も陰気な建物といった印象しかありません。 でもこれは天候によって左右されるので、この駅が悪いわけではありません。 今度は晴れの日に訪れたいですね。  この駅は大通りから外れた寂しい所にありますが、危険な雰囲気はなく、どちらかというとのどかな田舎駅といった感じです。 アムトラックにはアラバマ州にもバーミングハムという同名駅が存在します。

 

駅情報:

所在地

449 South Eaton Street
Birmingham, MI 48009

Map

経緯度

北緯42.55度 西経83.20度

標高

229m / 750ft

人口

19291

駅舎

待合所のみ

現況

不明

 

アムトラック列車情報:

列車名 経路

WOLVERINE

[ Chicago, IL - Battle Creek, MI - Detroit, MI - Pontiac, MI ]



Photo 1 Photo 2

待合所正面
2002年5月9日

駅名標 (待合所ホーム側)
2002年5月9日

Photo 3 Photo 4

ポンティアック方面(北方向)をのぞむ
2002年5月9日

シカゴ方面(南方向)をのぞむ
2002年5月9日

Photo 5 Photo 6

1931年建造、GTW鉄道の旧駅舎
2002年5月9日

旧駅舎は現在レストランとして使用
2002年5月9日




|     駅検索ページ    |    廃駅のページ    |    ミシガン州の駅    |

|     アムトラックのページ    |     ホーム    |